• クボサヤカ

産業保健職セミナーが無事に終了しました

「産業保健職のためのイキザマチャンネル#1」が無事に終了しました。


様々な課題を抱えている産業保健職が、元気にいきいきと働くためには、何をしたら良いか考えた結果が、「ちょっと隣のお姉さんのあれやこれやの経験から学ぶこと」でした。


私も含めた3人のお姉さんの人生は、決して順風満帆な時ばかりではなく、公私も含めて様々な荒波に飲まれながら、今の自分がある。そんな1人1人の物語が語られたように思います。


セミナー後、参加者から沢山感想を頂きました。


●どういうきっかけがあって今までのキャリアが作られたのか、人生を振り返りながら実体験を教えて頂けたことは自分の働き方や仕事に対するスタンスについて考えるきっかけになったと思います。


●皆さんが転職していたり、不安を抱えながら仕事をされていて、それが保健師の糧や力になっているんだなぁとパワーをいただきました。


●三者三様の生き方を拝見できて、まずは行動してみるという勇気をいただけたように感じました。


・・・やって良かった。


そして、今回のセミナーでは、産業保健の教育現場では殆ど見ない「モチベーションカーブ」や「グラフィックレコーディング」を取り入れました。自分が普段いる業界以外には、魅力的な取り組みやツールがある。そんな新しい視点も持つことが出来たら。


第2回については、今後の動向を見ながら、また企画しようと思っています。ご参加くださった皆様、どうもありがとうございました!








8回の閲覧

THOUGHTS