• クボサヤカ

ひとりdeふりかえり


様々な場で、経験学習についてお話していますが、ひとりでも出来ます。



私が実践している方法は、「毎朝、前日の振り返りをノートに書く」

良かったこと、困ったこと、愚痴等内容は様々です。

去年の5月から始めていますが、まぁまぁ続いています。

この「まぁまぁ」というのが、私らしく、かつ今でも続いているコツかもしれません。


使っているノートも、書くスペースは4行しかありません。

因みに使っている日記帳はこちら。

色々な色がありますが、鳥が可愛くて気に入っています。


‟ひとりdeふりかえり”の効果としては

  • すっきりする。

  • どんなに大変だったことも、1週間後には遠い昔のことになっていることに気づく。

  • 意外に頑張っているワタシ、と実感する。

  • たまに発見がある。

  • この気持ちは書けばいいから、今愚痴るのは止めようと思う時がある。


結構、効果があるなぁと思います。

特に、愚痴の部分。

「話すとすっきりする」というのは、話す方なんですよね、実際は。

聴いている方は、平気な時もあるけれど、しんどい時もある。


フリーの今は、話す相手がどうしてもオットになりがち。

楽しいことを話す方が、より家庭内円満に繋がります。

(いや、オットはどんな話でも聴いてくれますが)



コロナ、コロナで落ち着かない今の気持ちを書いてみるというのも、ひとつの手かもしれません。不安の要因がなくなるわけではありませんが、不安を減らせる方法が見つかることもあります。


‟ひとりdeふりかえり”、やってみませんか?




0回の閲覧

THOUGHTS