• クボサヤカ

『ちょっと先輩から学ぶ、人生の荒波の乗りこなし方』


先だって、とあるコミュニティの中でオンラインセミナーの運営に挑戦しました。

題して、「ちょっと先輩から学ぶ!人生の荒波の乗りこなし方」


人生のちょっと先輩である50代の方に、紆余曲折の人生を振り返ってもらい、それぞれのターニングポイントの乗り越え方や、今の仕事観を紹介して頂きました。

その際、考える材料として使ったのは、モチベーションカーブ。

人材育成でよく使われるもので、自分のモチベーションや調子をグラフ化するというツールです。






このモチベーションカーブを参加者にも作成してもらい、研修に参加してもらいました。


先輩の人生を共有した後、他の参加者と対話しながら、先輩からの学びや、モチベーションカーブを描いてみて、分かったことなどを共有し、全部で90分のコース。


参加者からは、

「身近な先輩だったけど、自分が知っているのはごく一部だということが分かった」

「人生と共に、仕事の意味が変わっていくのが印象的」

「自分がいつモチベーションが上がるかが、客観的に分かった」

などなど、好感触♡


今回のネタは、私にとってメンタルヘルス研修としてずっと温めていたテーマでした。


セルフケア研修として、うつ病などの病気の勉強をしたり、ストレス対策として‟深呼吸”を学ぶのも良いけれど


  • 自分がどんな時にモチベーションが下がったり、上がったりするのか。下がった時にどうやって乗り越えてきたのかを振り返ること。

  • ちょっと先輩がどんな人生を歩み、乗り越えてきたのか、今後の人生の前知識や苦難を乗り越えるヒントをもらうこと。

  • ストレスに打ち勝つを目標にするのではなく、自分は仕事で何を実現したいのかを改めて考えること。

そんな風に、‟ストレス予防策”よりも、もう少し前向きで、より生々しく、実践的な内容にしたいと思って、組み立てました。



コロナコロナばかりで、暗い話題が多い昨今ですが・・・ 研修が終わった後に、皆が晴れやかな顔をしているのは講師冥利に尽きます。


そして、オンライン研修でも、良い手ごたえが得られたのは、とっても良い収穫!

新たな自信にも繋がり、私自身も大きな学びの時間となりました。

11回の閲覧

THOUGHTS